用紙のコーティングについて

  • 更新

「PP加工」とは「ポリプロピレン加工」の略で、シールにラーミネート加工を行います。
用紙表面に薄いフィルムを圧着させ、シールにPP加工を施し耐久性を増して印刷面を保護することができます。

PP__.png

当社のPP加工は

1. PP加工なし 【非コーティング】

2. PP加工あり

【光沢PP】:ステッカーにツヤ(艶)を与える加工
【マットPP】:しっとりとした手触りで質感を与え、上品さと高級感の演出に適しています。
【ホログラムPP_オーロラ】【ホログラムPP_クリスタル】【ホログラムPP_スター】
: キラキラ模様を浮き上がらせる3つのホログラムは、ステッカーのイメージを大きく変えることができます。
美しくも耐久性に優れて光りの当たり方で、幻想的なイメージを演出します。

 

*商品と用紙によってコーティング加工が可能かどうか違いがあります。ご注文の際に必ずご確認ください。
まずは、無料サンプルを申請していただき、用紙ごとにコーティングが可能な商品かを直接お確かめください。



ステッカ-の構造
ステッカーの構造は一般的な構造で上からPP加工、印刷インク、台紙、のり、裏面の構造です。

PP_____.png

 

 

加工の価値があるPP加工
ステッカー制作では「耐久性が必要か」というのも、1つのポイントになります。できるだけ長時間、大事に使いたい商品にPP加工をすれば耐磨性がアップします。PPには光沢感のあるものとマットなものがあります。また、色あせ防止効果もあります。

 

加工前後の色味の違い
印刷物の色味が濃くなります。

 

加工の利点
キズ・汚れ・擦れから印刷物を保護する役割もあります。汚れがついても軽い汚れですと拭き取ることができます。

 

注意事項
PP加工をしても耐水性は付加されません。
PP加工を行った表面の色味は、加工前に比べると見かけ上の色濃度の上記が起こります。

 

この記事は役に立ちましたか?